主婦★フリーランス目指します!

フリーランスに憧れる主婦です。男の子2人のママしながら緩く生きてます(^_^;)

やっとこさ開業届出してきたお話☆

f:id:ryo0213m0406:20171102110636j:plain



フリーランスになると決めたものの、まだ『開業届』なるものを出していませんでした💦

この度やっと開業届出して来ました!

これで個人事業主です❤


原則として開業してから1ヶ月以内に「個人事業の開業・廃業等届出書」を
納税地の税務署に提出をする義務があります。

法律上は開業から1ヶ月以内に提出することとなっていますが、いつでも出しても大丈夫です。
出さずに事業をしている人も結構います✨

基本的には、最寄りの税務署に出します。


届け出は簡単で、税務署に用意してある「個人事業の開業・廃業等届出書」に必要事項を記入して提出するだけです。

今はマイナンバーの番号を記載しなくてはなりません。

持ち物はマイナンバーが分かるもの、印鑑、身分証くらいです。


私の管轄の税務署では、控えをくれましたが、控えが無いところもあるようです。その場合は自分でコピーをとっておきましょう!


結構あっけなく終わってしまいました😳

ついでに『青色申告承認申請書』も出して来ました✌

今年は残念ながら38万には遠く及びませんので『白色申告』ですが、来年度から『青色申告』にする予定です✨

申請書にはいつから青色申告にするか記載するところがあるので、H30年からにしてきました✌


青色申告にするメリット☆

65万円控除が受けられる

ただし青色申告で65万円控除を受けるためには、複式簿記で帳簿付けをしなくてはなりません。

手書きでやるとなればすごく大変ですが、今は会計ソフトで簡単に帳簿付けが出来ます。

個人事業用の会計ソフトを使って帳簿付けすれば、わざわざ記帳の際に転記する必要はありません。
自動で複式簿記で必要な帳簿に反映してくれるので、複式簿記の知識がほとんどなくても帳簿付けをすることが出来ます✌


赤字を3年繰り越せる

赤字になってしまった年の損失を全額繰り越せるので、翌年以降の節税につながります。

私はライターで、初期費用ほぼ0円なので、赤字になる事はまず無いでしょうが・・・

新しく事業をされる方には安心ですよね✨

30万未満の減価償却資産は一括経費に出来る

パソコンなどの減価償却資産を取得した際、耐用年数に応じて数年間かけて経費として計上出来ます。しかし青色申告者が30万円未満の減価償却資産を取得した場合、取得した年に全額を経費とすることが出来ます。
30万未満ならスペック高いパソコンが買えますね✨


来年の目標☆

ちょっと早いですが、来年からは青色申告になるので、メリットを生かせるようにしっかりと稼ぎたいです👍

とりあえずの目標は月6万!

プロバイダーを変更する時にも、事業主だといろいろな特典がある場合が多いので、ちょっと楽しみです❤
(実は開業届を出したキッカケはこれ笑)
この辺のお話はまた後日ブログに書きますね✨




スポンサーリンク

クラウドソーシング「ランサーズ」

スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村